技術メモ

役に立てる技術的な何か、時々自分用の覚書。幅広く興味があります。

死ねクソプログラミング言語を作った

これ→死ねクソプログラミング言語

コミュ障プログラミング言語に感化されて、新しいプログラミング言語を作ってしまった。
その名も「死ねクソプログラミング言語」。
汚い言葉だけでプログラミング言語を作ったら面白いんじゃね、と思い立ったわけだ。


まずは対照表だ。
Brainfuckを参考にして作ってみる。

命令 BF 説明
バカ > ポインタを1つ進める。
ボケ < ポインタを1つ戻す。
死ね + ポインタが指す値を1増やす。
殺す - ポインタが指す値を1減らす。
カス . ポインタが指す値を文字コードとして1文字出力する。
ゴミ , 1バイトを入力し、ポインタが指す位置に代入する。
クズ [ ポインタが指す値が0の場合、対応するクソにジャンプする。
クソ ] ポインタが指す値が0ではない場合、対応するクズにジャンプする。


次にインタプリタだ。
GithubPagesにアップロードして誰でも実行できるようにしたかったので、javascriptで書くことに決めた。調べてみると先人が作ってくださっている。
JavascriptでBrainfuckのインタプリタを実装してみた。 - KAYAC engineers' blog
ちょこっと手を加えて2文字ずつコマンドを読み込むようにした。

よし、
とりあえず
Hello, World!
書いてみるぜ!

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねクズバカ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねバカ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねバカ死ね死ね死ね死ね死ねボケボケボケ殺すクソバカカスバカ死ね死ねカス死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねカスカス死ね死ね死ねカスバカ殺すカス殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺すカスボケ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねカス殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺すカス死ね死ね死ねカス殺す殺す殺す殺す殺す殺すカス殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺すカスバカ死ねカス

…お、おう…www
独り言でこんなこと言ってる奴がいたら絶対に近寄りたくないw


とまあこんな感じで
最終的にできたのがこれだ。
死ねクソプログラミング言語