確率的素数判定法 vs. エラトステネスの篩

素数判定をするのは暗号の分野ではすごく重要なんだけど、そこでよく使われるのが確率的素数判定法というもの。 競技プログラミングの問題に出てくる程度の素数判定では、エラトステネスの篩と呼ばれる有名な素数判定アルゴリズムで充分なのだけど、暗号に使われるような数百桁の素数では遅すぎる。 じゃあどれくらい違う…